タイムスケジュールを示しながらの実行に期待します

日歯の22年度事業計画

1) 歯科保健・医療ビジョンの普及啓発と具体的な政策の作成。
2) 生涯研修事業の推進。
3) 診療報酬制度への対応の推進。
4) 歯科医業経営基盤の安定
5) 国民へのアピール。
6) 医療制度改革、医療提供体制への対応。
7) 日本歯科総合研究機構の運営。
8) 歯科医師需給問題への対応。
9) 入会促進対策。
10)IT総合対策の推進
11)原則電子レセプト請求への対応と医療分野の情報化推進。
12)機構改革の実施と公益法人制度改革への対応。
13)歯科資材の評価と開発研究の推進。
14)歯科衛生士、歯科技工士の安定的確保対策。



これらの事業をどんな施策をもって遂行するのか?
特に歯科保健。医療ビジョンについては、夢物語、絵に描いた餅にならないよう、具体的政策を順序つけてタイムスケジュールを示し実行することに期待しています。
by kura0412 | 2010-03-12 08:57 | 歯科医療政策 | Comments(0)