現場の声の悲鳴でした

今回の改定では1月15日から1週間の期間にパブリックコメントの募集があり、受付数2938件、延べ意見総数の項目別件数が4623件ありました。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/02/s0205-7.html

その中で明らかに歯科に対してのコメントと断定できるコメント数が1201件ありました。(実際は医科も該当するような項目にもありましたので、もっと多いと思います)
総数四分の一以上の数字です。

非常に募集が短い期間であってのこの数は、歯科医療の現場の悲鳴の訴えでした。
by kura0412 | 2010-02-19 16:33 | 歯科医療政策 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412