舛添厚労大臣が「(社会保障費)2200億円のマイナスシーリングをやめたいと思っている」と表明したとの今朝の日経記事です。
既に大臣は、20年度改定、予算編成の途中でも、このマイナスシーリングへの難しさを漏らしていただけに、21年度概算予算案、シーリング決定へ一石を投じる発言となりそうです。

でもさすが日経です。
こんな予算の骨格に影響ある発言を、さらりと5面、それも3段扱いでこの問題をクローズアップされるのを避けています。しかし、どんなに日経が頑張っても、結果は別としてこの問題は22年度予算案編成の大きな論争の一つになります。
by kura0412 | 2008-02-21 15:19 | 歯科 | Comments(0)