2次補正予算の中にも医療関係が

二番底を回避し景気浮上を狙う政府の2次補正予算が昨日成立しました。

医療には関係ないと思っていたら、70~74歳の窓口負担の1割据え置きなど7849億円と、結構その中に盛り込まれています。
しかし、生活の安心確保としての経済政策ですが、この予算が景気の下支えになるかとなると疑問は残ります。でも、医療、社会保障は生活の下支えとして大きな役割も担っています。難しい問題です。
by kura0412 | 2010-01-29 10:25 | 政治 | Comments(0)