陳情スタイルにも大きな変化が

民主、陳情の一元化急ぐ 予算巡る接触、幹事長室に

民主党が来年度予算編成に関する陳情の要望先を幹事長室に集中するルールづくりを急いでいる。地方自治体の首長や議員、業界団体と中央省庁幹部の接触を絞り込み、党に一元化する狙い。自民党系首長や業界団体を民主党に取り込む効果も見込める。ただ自治体や業界団体には戸惑いがあるうえ、予算獲得が与党の腕の見せ所と意気込んでいた議員にも不満が潜在する。
「私も自民党の地方議員として上京して陳情した一人だったが、そんな時代は終わった」。奥村展三総務委員長は16日、党本部に議員秘書を集め、新ルールの意義を説明した。党幹部は「できる限り地元の事務所と都道府県連で受けるように」と繰り返し、東京の議員会館ではなく、陳情は地元を通すよう促した。

【NIKKEI NET】



陳情そのもののスタイルが変化し、民主党地方組織とおパイプの有無の重要性も増してきそうです。
果たしてこの大きな変化に対して、全国に組織の広がりをもつ日歯連盟の迅速な対応は?
Commented by kuma at 2009-11-17 09:52 x
まるで中共の党大会ですね。陳情の一元化は、共産党独裁政治と同じであるところがみそでしょうか。だから民主党議員は国会では挙手議員。族議員を作らないと言うことは挙手要員を増やすだけということでしょう。これだけではなく、外交も防衛も、改革の名の下の左傾化を非常に危惧しています。
by kura0412 | 2009-11-17 08:56 | 政治 | Comments(1)