全員一致で「診療報酬の配分」見直しに賛成

行政刷新会議のWGの事業仕分けを昼休みネット配信で聞きました。

診療報酬の配分(勤務配分等)の項目は、出席者全員の賛成の見直しの検討が採決されました。
中医協等であれだけ時間をかけても結論つけるのが難しい問題を、専門的な知識をもっている人ばかりではないメンバーが、1時間足らずで評価すること自体乱暴な議論とも思いますが、逆にしがらみのない関係の中での意見に新鮮な印象も持ちました。

開業医対勤務医というターゲットで論じられていましたが、ここに医科歯科格差というロジックもその手法さえ考えれば十分入り込む余地もあるとも感じました。
時は大きく変わりました。あとはその変化に歯科界が対応できるかに懸かっています。
Commented by 累卵 at 2009-11-11 17:16 x
勤務医と開業医、診療科間の所得格差について「見直し」と判定されましたが、医科の診療科間の格差に歯科は含まれないのでは・・・・・・・
その後の、レセの審査支払い業務についての議論は見応えがありました。
by kura0412 | 2009-11-11 15:45 | 政治 | Comments(1)