無駄はこの課程で、では新たな貼り付けは

予算の無駄の洗い出しに取り組む政府の行政刷新会議の今後の作業日程が明らかになった。

約95兆円に膨らんだ来年度予算の概算要求から、無駄がありそうな事業を取り上げ、11月半ばから10日間、集中的に審議する。この「事業仕分け」作業はすべて一般にも公開し、総額3兆~4兆円の削減を目指す。「国民の目」にさらすことで、各省庁の抵抗を抑え込むねらいだ。
同会議関係者や民主党幹部が明らかにした。議長の鳩山由紀夫首相や稲盛和夫・京セラ名誉会長など刷新会議の全議員が集まる22日の初会合で、事務局がこうした方針を説明する。

初会合の後、民主党の枝野幸男元政調会長やシンクタンク「構想日本」代表の加藤秀樹事務局長が、11月中旬までに大幅圧縮や廃止が見込める約240事業を選ぶ。概算要求に盛り込まれた約3千事業が対象で、非効率な予算執行が指摘されている公益法人や特別会計がらみの事業も含む。
さらに、「厚労省」「国交・総務省」「農水・文科省」と省庁ごとの三つの事業分野で、それぞれ民主党議員と民間スタッフら10人で構成するチームを編成。自治体での事業の現場などを視察のうえ、事業一つひとつについて廃止や地方移管の是非、民間委託の可能性を判断する仕分け作業を11月中旬に集中的に実施する。
これを受けて財務省が12月以降、各省庁と具体的な削減額の最終調整を進める。刷新会議はこうした作業を通じて、過去最大となった概算要求から3兆~4兆円を削減し、来年度当初予算案を90兆円前後に抑えたい考えだ。

仙谷由人行政刷新相は20日の記者会見で、「(予算編成では)所管官庁よりも行政刷新会議などの政治的な判断が左右する」と述べた。

【asahi.com】




無駄はここででの作業で振るい落とされそうですが、金額が明記されなかった事項要求での診療報酬改定はどの場面で、予算貼り付けの話が出てるのでしょうか?
政権交代となって初めての予算案作成作業ですので・・・
by kura0412 | 2009-10-21 12:40 | 政治 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30