財源は予備費から

新型インフルエンザへの対応の為、ワクチンを輸入するとのニュースです。そして、その購入費用は09年度予算の予備費から企てるとありました。

「出来るんです。財源は探せばあるんです。」
民主党が指摘されている財源論に対して、反論として使われそうな話です。
Commented by 公開意向調査回答:社会民主党 at 2009-08-24 16:59 x
2009年8月24日:新日本歯科医師会 御中:社会民主党:
「公開意向調査」へのご回答
①医科と歯科の診療報酬の格差について
歯科の診療報酬が医科以上に低く据え置かれ、30年以上も診療報酬が変わらない診療行為があることも問題です。歯科の診療報酬の引き上げを検討します。②レセプトオンライン化請求義務化について
レセプトオンライン化請求義務化は中止すべきです。すべての病気に関する診療情報を政府、保険者が管理することになり、プライバシー情報の漏洩や保険会社などの悪用が懸念されます。
③歯科医師数の増加に関する問題について
医学部の定員削減への補助金、医学部への転学部への補助金のどを補助金などを検討します。
④歯科技工士に関する問題について
歯科技工物の輸入については、安全面、国内の技工士を保護する面などから、何らかの規制が必要であると考えます。また、歯科技工士の低賃金を是正するために診療報酬単価の引き上げが必要です。⑤口腔保健法(仮称)について
高齢化社会がすすむ中にあって、生涯を通じて口腔の健康を確保することにより、健康寿命を延ばすことが重要です。口腔保健に関する法整備が必要だと考えます。(以上)
Commented by 公開意向調査回答:公明党 at 2009-08-24 17:01 x
公明党の公開意向調査への回答

本日12時10分に公明党本部より電話がありました。今回の意向調査へのご回答は辞退させていただきます、ということでした。
Commented by 国民新党の公開意向調査への回答 at 2009-08-24 19:00 x
国民新党の公開意向調査への回答
2009/08/24
①歯科診療費が不当に低く抑えられていると考えます。国民新党は、歯科診療費の総額を増やすことで、歯科医療で働く人達がより意欲を持って働くことができる環境を抜本的に整えていきます。診療報酬を含め制度改正が必要であると考えます。

②そもそも省令レベルで規制すべき案件ではなく、国会同意のない、本案件そのものが無効であると考えます。現実を直視すれば、地方や高齢化したスタッフの多い診療所では対応困難なところも多く、一律に強制できる内容でないことは明らかです。原則として「手上げ方式」への転換が必要であり、補助制度と併せて、一旦政策上の転換が必要であると考えます。
Commented by 国民新党の公開意向調査への回答 at 2009-08-24 19:01 x

③かって医師数の増加を抑止するため、大学医学部の定員を削減した結果も現在の医師数のの偏在、不足、診療科目のアンバランスを招いた。この不幸な経験を踏まえ、歯科医の偏在無き増加は必要である。このため大学・行政・医師会の連絡協議による長期的・総合的な対策を講ずるべきと考えます。

④歯科技工物は明確に「医薬品等」扱いにしなければならず、できるだけ国内生産しなければならないと考えます。また、技工士の待遇が大幅に改善できるよう、診療報酬を含め制度改正が必要であると考えます。

⑤国民新党は、歯科医療について、その重要性を認識し以下のように考えております。(枠内の別回答)

Commented by 国民新党の公開意向調査への回答 at 2009-08-24 19:03 x
             歯科医療が日本を変える!
歯の健康が全身に大きな影響を及ぼす事が明らかになってきています。歯科医療によって全身疾患や認知症が改善したり、医療費を抑えることが可能となる等の事例が報告されている事からも、国民新党は参議院で統一会派を組んでいる民主党とも協力して「歯科医療は全身への予防医学である」という観点で政策を作っています。

*歯科医療は全身の予防医学を実現する!
8020(80歳で自分の歯を20本持つこと)を実現している人は医療費が大幅に安くなることが分かっています。歯が多く残っていれば介護費用も削減出来る事が分かってきました。国民新党は超高齢化社会に向けて歯科医療を徹底的に充実させて国民の負担を減らし、より健康な社会を作ります。

Commented by 国民新党の公開意向調査への回答 at 2009-08-24 19:04 x
*歯科保険法の制定を目指します!
歯科医療政策は国民全体の健康という観点から大変重要であるのに、適切に行われてきませんでした。現在の歯科医療政策の問題は歯科検診が役所の縦割り行政で分かれ、一定の年齢でしか行われない上、予防の観点が弱いという事です。私達は歯科医療についての総合的な法律である歯科保険法を制定し、国民全員に良質な歯科医療をうける権利を保障します。

Commented by 国民新党の公開意向調査への回答 at 2009-08-24 19:04 x
*歯科保険法の制定を目指します!
歯科医療政策は国民全体の健康という観点から大変重要であるのに、適切に行われてきませんでした。現在の歯科医療政策の問題は歯科検診が役所の縦割り行政で分かれ、一定の年齢でしか行われない上、予防の観点が弱いという事です。私達は歯科医療についての総合的な法律である歯科保険法を制定し、国民全員に良質な歯科医療をうける権利を保障します。

Commented by 国民新党の公開意向調査への回答 at 2009-08-24 19:05 x
*文書提供の一律義務化を廃止します!
歯科診療報酬改定の調査を実施した結果、患者さん・歯科医師両者から不要であるという声が多いことが分かりました。それは文書を書くために多大な時間を費やさなくてはならない為、患者さんに対する診療時間が減るばかりでなく、歯科医師に多大な負担を要しているからです。国民新党は文書提供の一律義務化を廃止します。

*歯科医療従事者の労働条件を改善します!
質の高い歯科医療は歯科技工士・歯科衛生士によって支えられているにも関わらず、劣悪な環境で働かざるを得ない状況が続いています。この最大の理由は歯科診療費そのものが不当に低く抑えられている事です。国民新党は歯科診療費の総額を増やすことで、歯科医療で働く人達がより意欲を持って働く事が出来る環境を抜本的に整えていきます。以上

by kura0412 | 2009-08-24 16:03 | 政治 | Comments(8)