既にネットによる選挙運動も

新聞、放送など従来型が劣化し、マスコミ媒体がITに移りつつあることは聞いていましたが、今回の総選挙でもそれを裏付けるように、ブログなどのバーナーなどに政党のPRが目に付きます。

現行では、選挙が公示されてしまうと、候補者のHP、ブログの更新は出来ないことになっていますが、もし、これが許されることになったら、選挙戦そのものが180度変化するかもしれません。
選挙カーの候補者名の連呼、そして握手から、ネットを利用しての選挙戦、いったいどちらが良いのか、その時は、政権交代の是非と同じ位頭を悩ませそうです。
by kura0412 | 2009-08-19 12:07 | 政治 | Comments(0)