政権交代は織り込み済みか

今朝の日経には、政権交代成った後の予算編成などの政治スケジュールについての記事がありました。他の報道でも、官僚の民主党政権におけるシフトなど、この種の記事が目立ち始めてきました。
しかしながら、自公政権が政権維持した時を想定した政治状況については皆無に近い状態です。

例えば、民主党政権となった場合の第一関門とされるインド洋の給油問題。衆議院の三分の二が使えなくなりので、まず法案延長は難しい状況です(郵政民営化のようにこれのみを争点にすれば別ですが)。また、予算案だけは成立出来ても、対決するようなその関連法案は通りません。

投票日まで20日間ありますが、ひよっとすると、日本の政治は既に政権交代実現を前提に動き回っているのかもしれません。
政権交代すると経済が混乱するという考えもありますが、既に織り込み済みで経済を含めた日本の社会は動いており、政権交代が成されなかった時の方が混乱が大きくなるのかもしれません。
by kura0412 | 2009-08-11 10:46 | 政治 | Comments(0)