歯の再生医療に成功

東京理大など、歯の再生医療に成功

東京理科大学と大塚ホールディングス(HD)の共同チームは歯の再生医療に世界で初めて成功した。マウスを使った実験で、神経がつながっているため痛みを感じ、物がかめる硬さがある歯ができた。親知らずなど抜いた歯を使えば、将来は人間でも歯を再生できるようになるという。
歯の再生医療に成功したのは東京理大の辻孝教授と、大塚HDの傘下にある大塚化学の子会社で再生医療を手掛けるオーガンテクノロジーズ(東京・千代田、朝井洋明社長)。研究成果は4日米科学アカデミー紀要で発表する。

【日経新聞】



久々に歯科に関して日経の1面記事が掲載されました。(事件ではなく(苦笑))
民間、それも歯科に関与していない企業がこうゆう形で取り組んでいます。歯科界と民間企業とのコラボの事例です。
しかし、歯科医療の場合は、革新的な技術の開発よりも、医療制度、システムの改善がより多くの国民にメリットを与えるのですが、それでは中々1面記事にはならない実際です。
by kura0412 | 2009-08-04 11:56 | 歯科 | Comments(0)