「遊びの品格」

「品格」ブームですが、本屋で「遊びの品格・川北義則著」のタイトルが目に付き買ってみました。まだ読破していません。
巻頭に、

「遊び」とは、しなくてもいいものにあえてすること
「仕事」とは、いやでもやらなければならないこと
心の中に「遊び」をどれだけもつことができるか、
人生の愉しみは、そこから生まれる。

とあります。

面白そうです。
学術的な論文は読むのには、まさに「仕事」ですので気合を入れて時間がかかりますが、こうゆう類の本は「遊び」ですので意外と早く読めます。(笑)
ただ品格の前に、昨今の歯科界は「遊び」そのものが少なくなってきています。
by kura0412 | 2009-06-30 16:40 | 歯科 | Comments(0)