自民党:「骨太の方針2009」を了承 文案修正はなし

自民党は23日午前の総務会で、経済財政運営の基本方針「骨太の方針2009」を了承した。社会保障費の自然増を毎年2200億円削減する骨太06の方針を表向き堅持しつつ、10年度予算編成には適用しないことで決着した。「無駄の排除など歳出改革を継続しつつ、社会保障の必要な修復をする」との22日の修正案がそのまま盛り込まれた。公明党も23日昼の政調全体会議で了承した。政府は同日中に閣議決定する。
総務会では、伊藤公介元国土庁長官が2200億円削減しないことを骨太09に明記するよう求めて反対したが、笹川尭総務会長は多数決をとらずに了承を取り付けた。尾辻秀久参院議員会長は記者団に「与謝野馨財務・金融・経済財政担当相が削減しないと言ったのだから、しっかり守ってほしい」と語った。

【毎日jp】



火種は残るものの一応の収束でしょうか?
by kura0412 | 2009-06-23 14:29 | 政治 | Comments(0)