オンライン請求に対しての答弁書が

この10月に、三師会がオンライン請求義務化に対して、完全義務化の撤廃、手上げ方式に容認の共同声明を舛添大臣に提出したばかりでしたが、報道によれば、民主党の辻奏弘参議院議員の質問主意書に対して、政府は手上げ方式を採用しない見解を示したとのことです。

この答弁書は閣議決定を経ており、これを撤廃することは難しい情勢となってしまいました。
恐らく、三師会で折衝の真っ最中におけるこの答弁書に対しては、関係者はかなりの衝撃を受けていると思います。
さて、次の手があるのかないのか?、
by kura0412 | 2008-11-13 12:14 | 歯科 | Comments(0)