歴史ンい残る見入ったゲームでした(WBC・日本対オランダ戦)

昨日のWBCのオランダ戦は久々に野球を見入ってしまいました。中田のホームランで楽勝と思ったのも一瞬、メジャーリーガーを並べた相手の力は相当なものでした。1球1球に、プレーヤーは無論のこと、観客、そしてテレビを観ていてもあれだけ気持ちが入るゲームは久々です。歴史残る試合でした。
ただ、優勝奪還は茨の道で、明日、再びキューバと当たり、次に今大会の台風の間であるイスラエル、そして決勝トーナメントではドミニカ、アメリカと主力メジャーリーガーを揃える各チームが控えています。
しかし、侍ジャパンには大きな経験があります。それは全ての選手が高校野球を経験しています。この一発真剣勝負の戦い方は独特です。昨日の試合であれだけ集中できていたのも、この経験が大きく影響していたに違いありません。
居並ぶメジャーリーガーを相手にしても怯まない侍ジャパン、頼もしいです。そして夢を貰っています。



by kura0412 | 2017-03-13 17:59 | スポーツ | Comments(0)