歯科もM&A

ジーシーが『オーラ注』の昭和薬品化工の全株式を取得し子会社化

株式会社ジーシーは9月30日、東京・本郷のジーシー・コーポレイトセンターで記者会見を開き、昭和薬品化工株式会社の全株式を取得したことを発表した。中尾潔貴社長は、「本日付けでユニゾン・キャピタル株式会社がアドバイザーを務める投資ファンドから、昭和薬品化工の普通株式全株を譲り受けた」とし、「二社のシナジー効果により〝健康長寿社会に貢献する世界一の歯科企業への挑戦〟という企業目標に向けさらに邁進する」と述べた。
新社長に就任した吉田誠治氏(2010年12月よりジーシー常務取締役歴任、61歳)は、「ジーシーの海外ネットワークにより歯科薬品事業の海外展開を検討する。訪問歯科診療に利用可能な歯周病治療器械の開発も視野に入れる」とした。昭和薬品化工は1948年創業。年商約50億円。歯科用局所麻酔剤の『オーラ注』、歯周病治療剤の『ペリオフィール』が国内でトップシェアを誇ることで知られていた。

【ikeipress】



先般、レントゲン関連のメーカーが倒産という話も聞きました。歯科も技術の革新でメーカーもいろいろな動きがあるようです。狭義の歯科界も考えなければいけないようです。
by kura0412 | 2016-10-06 08:48 | 歯科 | Comments(0)