夏の参議院選挙は

株価急落と甘利明経済再生担当相の口利き疑惑問題。安倍首相の考える政治スケジュールに影響を及ぼすかもしれません。衆議院解散は見送りとなり、参議院選挙も当初よりも厳しい結果の予想されます。
一方、日歯連盟は、候補者擁立を見送った参議院選挙のスタンスとして、「組織として特定の代表候補者への推薦、支援活動を表明することはないが、政党支援は政権与党である自民、公明党を支持することを考慮の上、都道府県連盟の裁量に委ねる」との考え方が示されました。
また、歯科医師で民主党現職の西村正美議員が民主党公認として再選を目指すとの話がありました。
歯科界としても非常に難しい判断が迫られ、また、その結果が注目される参議院選挙になりそうです。
by kura0412 | 2016-01-22 12:15 | 政治 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30