識者の話では

日歯連:政治資金規正法違反事件 前会長ら起訴 識者の話

◇透明化に反してない 元東京地検特捜部長の宗像紀夫弁護士の話
複数の政治団体の代表者が同じ場合でも法的に別組織だ。各団体が収支報告書に寄付の流れをありのままに記載したことは客観的に明らかで、政治資金規正法の目的である「資金の出入りの透明化」に反していない。違法性の認識があったといえるか微妙な問題で、法的見解も分かれるだろう。

◇検察のチャレンジ 日本大法学部の岩井奉信教授(政治学)の話
個別に見れば形式的には合法でも、全体像として迂回(うかい)させようとしたことは明らかだ。これまでまかり通っていた手法だが、検察が違法性を問うのは初めてで、チャレンジともいえる。政治家側に制度の改革を改めて促すだけでなく、業界団体間の献金を規制すべきだとの声も強まるだろう。

【毎日新聞】
by kura0412 | 2015-10-22 10:30 | 歯科 | Comments(0)