『<日歯>会長の高木容疑者、辞任意向伝える』

<日歯>会長の高木容疑者、辞任意向伝える

日本歯科医師会(日歯)の政治団体「日本歯科医師連盟」(日歯連)を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部に逮捕された日歯連前会長で日歯現会長の高木幹正容疑者(70)が、会長職を辞任する意向を示したことが、関係者への取材で分かった。15日に面会した日歯役員に辞意を伝えたという。今月下旬の日歯の理事会を経て正式決定する見通し。

高木容疑者は先月30日、別の日歯連元幹部2人とともに「迂回(うかい)寄付」によって政治資金収支報告書にうその記載をした同法違反の疑いで逮捕された。関係者によると「違法の認識はなかった」などと容疑を否認していた。
日歯は税の優遇措置などがある公益社団法人で、理事などが禁錮以上の刑を受ければ認定が取り消される。このため会員からも早期の辞任を求める声が上がっていた。

【毎日新聞】
by kura0412 | 2015-10-16 09:30 | 歯科 | Comments(0)