来年度から歯科医師も認知症対応研修が

認知症対応研修、看護職員は3日間程度に- 厚労省、来年度から実施へ

新たに実施される看護職員や薬剤師、歯科医師の認知症対応力向上研修について、厚生労働省は13日、都道府県・指定都市認知症施策担当者会議で、来年度から実施する方針を示した。
研修期間は、看護職員は3日間程度、薬剤師と歯科医師は、すでに行われているかかりつけ医研修と同じ3時間半程度を予定しているという。

【キャリアブレイン】



これは必須なのか、認知症加算の為の研修なのかはこの記事だけでは読み取れませんが、研修開催そのものは必要だと思います。
by kura0412 | 2015-10-14 11:35 | 医療全般 | Comments(0)