マイナンバーのセキュリティは大丈夫なのでしょうか

厚労省にも4月にサイバー攻撃 年金情報流出検証委が報告

サイバー攻撃を受けて日本年金機構の個人情報が流出した問題で、有識者で構成する検証委員会(委員長・甲斐中辰夫元最高裁判事)は21日、機構を監督する厚生労働省も「サイバー攻撃への対応や意識が不十分だった」とする報告書をまとめた。
機構への攻撃が始まる前の4月に、厚労省が手口の似たサイバー攻撃を受けていたことも新たにわかった。
検証委は、20日に調査報告書を公表した機構とは別に、第三者の立場から流出問題の原因や再発防止策をまとめた。厚労省と機構は報告書の内容を踏まえて、関係者の処分を検討する。

報告書によると、4月22日に厚労省年金局などが標的型メールを受信。端末がウイルス感染し、約2時間後にネットワーク環境から遮断した。これについて内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)から「同種のウイルスに感染した場合、被害が大きくなる可能性がある」との注意を受けていた。
だが、厚労省は5月8日に機構が似た攻撃を受けた際にも、機構に情報提供しなかった。この段階で情報提供しても一連の情報流出がすべて防げたかは不透明だが、検証委は「(危機感を)意識することはできたはず」と分析している。
報告書では、厚労省の情報セキュリティーを担当する専任の職員が実質1人しかいなかったことも指摘、「到底十分な体制とは言いがたい」と批判した。サイバー攻撃を受けた機構のLANシステムの担当部署が、厚労省内で不明確になっている点も問題視し「監督官庁としてあり得ない」と断じた。

【日経新聞】



これでマイナンバーは大丈夫なのでしょうか。
しかし犯人は誰?
by kura0412 | 2015-08-22 10:39 | 政治 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30