歯科の実情知っていない感じです

ソフトバンクテレコムなどが訪問歯科診療の事務支援サービス

ソフトバンクテレコムとソフト会社のサンシステムなどは10日、タブレット端末を活用して訪問歯科診療の事務処理を支援するサービスの提供を始めた。
高齢化を背景に訪問診療のニーズが高まり、口腔ケアによる肺炎予防効果も注目される中、歯科医が出先で診察記録を作成できる機能などを提供、事務の効率化をサポートする。

同サービスでは、サンが提供する診療報酬明細書の作成システムとタブレットを連動。移動中の診察履歴の閲覧や、ケアマネージャーや薬剤師との情報共有を容易にし、歯科医の作業負荷を減らすことで多くの時間を診療に充ててもらう。
初期費用約25万円、月額約1万6千円から。今後は他の診療科ともリアルタイムで情報共有できる仕組みを目指す。

【産経ニュース】




訪問歯科診療を積極的に進めている先生は使えるのでしょうが、レセコンに近い価格です。
発想としては面白いですが歯科の実情知っていないかもしれません。
by kura0412 | 2014-10-10 15:39 | 歯科 | Comments(0)