歯科事業のM&A

米ダナハー、スイスの歯科インプラント大手買収 2350億円で

産業・医療機器大手の米ダナハーは15日、歯科インプラントを手掛けるスイスのノーベル・バイオケア・ホールディング買収を発表した。負債引き受けを含めた買収総額は約22億ドル(約2350億円)。ノーベルが強みを持つインプラント製品の品ぞろえを拡充、歯科事業を強化する。2014年の年末から15年のはじめに手続き完了を見込む。

ダナハーは傘下の歯科事業部門で歯科治療用品や診断機器などを手掛ける。ダナハーの歯科部門の13年通期売上高は20億ドル強で、全体の1割程度を占める。
一方、ノーベルは歯科インプラント製品が主力。13年の売上高が5億6700万ユーロだった。欧米に加え、インドやロシア、ブラジルなど新興市場にも販売網を持つ。
ダナハーはノーベル1株に付き17.10スイスフランを支払う条件で、10月半ばにTOB(株式公開買い付け)を開始する。ノーベル取締役会は同社株主に、ダナハーの提案受け入れを勧めている。

【日経新聞】



歯科事業も大規模なM&Aもあり産業の一つです。
by kura0412 | 2014-09-16 11:43 | 歯科 | Comments(0)