9月以降の政治スケジュールを整理して

9月からの政治スケジュールを少し整理しておきます。

9月には内閣改造、拉致被害の報告が予定され、その結果を利しての解散総選挙も囁かれていますが可能性は低い感じです。
地方選挙であっても10月の福島県、11月の沖縄県の知事選挙はかなり政局にインパクトを与え、その結果によっては来年の統一地方選挙にも大きな影響を及ぼすかもしれません。
一方、アメリカでは中間選挙があり、その前後にTPP締結の動きが出てきます。また、APECでの日中首脳会談、また、ロシア大統領訪日の実現はどうなるでしょか。
そして通常国会で予算審議が成され、4月に地方統一選挙の実施、その後集団自衛権関連の法案審議となります。
また忘れてならないのが景気動向と消費税10%増税の安倍首相の決断です。
本来ならば多くのハードルが待ち構えているのですが、野党の動きが定まっていません。但し、地方選挙の結果によっては与党内での動きが活発化します。
by kura0412 | 2014-08-20 18:04 | 政治 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30