『「組織力強化」「地域医療を支える」「将来の医療を考える」』

横倉日医会長、「三つの方針」で2期目始動
副会長選挙、現職の3人が当選

6月28日の日本医師会定例代議員会で役員選挙が実施され、副会長選挙では現職の3人が当選した。奈良県医師会長の塩見俊次氏は落選した。有効投票数1074票(投票者数は358人)のうち、中川俊男氏は334票、今村聡氏は324票、松原謙二氏は297票を獲得、塩見氏は75票だった。白票44票、無効票はなかった。
今回の役員選挙は、副会長選挙以外は、2期目となる横倉義武会長をはじめ、無投票だった。そのほかの役員は、常任理事10人、理事15人で、理事のうち、勤務医と女性医師が1人ずつ入った。いずれも任期は、2016年6月に開催予定の代議員会までの2年。

代議員会後の記者会見で、横倉氏は2期目を迎えるに当たって、「三つの方針」で臨むと表明。「医師会の組織力強化」「地域医療を支える」「将来の医療を考える」――だ。
横倉会長は、「これらに取り組むのは、全て国民の医療と健康のため。国民の安全な医療に資する政策か、公的医療保険による国民皆保険が堅持できる政策か、これら二つを様々な政策の判断基準の基礎に置いて、今後も政府の提案する政策に対して、是々非々の態度で臨んでいく」との決意を語った。

経済重視で、医療に対して厳しい目を向ける安倍政権との関係を聞かれ、横倉会長は、「政権が提案する政策はしっかりと中身を見て、二つの政策の判断基準を基に、是々非々で対応していく」と繰り返した。その上で、「社会保障である医療の一翼を担う我々としては、政権と完全に敵対することはあり得ない。国民の健康を守るためには、政権に対して、必要なことは持続的に訴え、理解を求めていく」と述べ、安倍政権との関係には配慮した医師会運営を続けるとした。

記者会見では、3人の副会長も挨拶。
中川副会長は、直近の課題として、「地域医療ビジョン、2025年に向けた医療提供体制の構築、地域包括ケアシステムの確立が第一」と掲げるとともに、政府が打ち出す医療の規制改革に対しては、政府の新成長戦略で打ち出された「患者申出療養(仮称)は、程よいところに決着した」とし、「その攻勢と引き続き戦っていく」との所信を述べた。
今村副会長は、前期の2年間が、総務と税制の担当だったことから、「引き続いて担当するのであれば、組織強化、特に医学生や勤務医の支援に今まで以上に力を入れていく。また税制については、消費税率10%になれば、医療に大変大きな影響を与える。その対応に全力を挙げて取り組んでいく」との方針を示した。
2013年10月に副会長に就任した松原氏は、再選されたことを受け、「代議員の先生方からは合格点をもらえたのではないか。『チーム横倉』として、一丸となり、患者や国民のためにがんばっていきたい」とコメントした。

日医、約20万人の会員を目指す
記者会見の冒頭、横倉会長は、1期目の過去2年間について、「継続から改革、地域から国へ、という二つのスローガンを掲げて、医療の様々な問題解決に向け、努力をしてきた。また、医療界のさらなる大同団結を訴えながら、地域医療の再興に向けて取り組んだ2年間だった。検討中の多くの課題が、解決に向かうのが今からの2期目になる」と振り返り、執行部が一丸となって取り組んでいくとした。

2期目の「三つの方針」の第一は、「医師会の組織力強化」。
横倉会長は、「私たちが主張する国民のための医療をさらに推進していくためには、医師会の組織力を従来以上に強化していかなければいけない」と述べ、日医内に実務を担う委員会を立ち上げるとともに、郡市区医師会、都道府県医師会、日本医師会がそれぞれバラバラだった会員情報システムを再構築するなど、より実践的な議論と取り組みを進めていくとした。日医会員は現在、約16万5000人。今後は、約20万人弱の郡市区医師会の会員の全てが日医会員になるよう、組織力強化に取り組んでいくとした。
第二の「地域医療を支える」は、1期目からの継続課題。
横倉会長は、「超高齢社会を迎えるに当たって、かかりつけ医を中心として、地域包括ケアシステムを、地域の行政や地域の医師会が主体となって構築し、各地域に即した形での街づくりを進めていくことが必要」と強調。その担い手である、かかりつけ医については、日医として教育・研修にも力を入れていくとした。
第三の「将来の医療を考える」について、横倉会長は次のように語った。
「国民が必要とする医療を、過不足なく受けることができる社会を作っていくために、生涯保健事業の推進、健康寿命健康の延伸など、時代に即した改革を進めながら、国民皆保険を堅持し、持続可能なものとしなければならない」。郡市区医師会、都道府県医師会、日本医師会のそれぞれが役割を果たし、持続可能なシステムを確立できるか、「今からが正念場」と横倉会長と意気込みを見せた。

【m3.com】
by kura0412 | 2014-06-28 17:11 | 医療政策全般 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30