『超高齢化社会におけるインプラント療法の問題点』

日本歯科医師会雑誌の今月号に掲載された小宮山弥太郎先生の論文「超高齢化社会におけるインプラント療法の問題点」はいろいろなことを示唆し考えさせられました。
日本のインプラント先駆者の先生だけに、臨床現場の現状を憂いているのだと思います。今、改めればまだ対応は可能です。
by kura0412 | 2014-06-28 12:44 | コラム | Comments(0)