「日医・地域包括ケア推進室を設置」

日医・地域包括ケア推進室を設置

日医は,二月十二日に開催された平成二十五年度第三十三回常任理事会において,会内に地域包括ケア推進室を設置することを決めた.
団塊の世代が後期高齢者となる二〇二五年を見据え,病床の機能分化・連携,在宅医療・介護の充実,医療従事者の確保・勤務環境の改善等により,かかりつけ医を中心とした地域包括ケアを推進していくことが求められている.
こうした中で,消費税増収分等を財源とした新たな財政支援制度が出来ることが昨年末に決定したが,本支援制度からは,都道府県が作成したビジョンに対して支援を行うことになっている.日医としても,その円滑かつ有効な活用を目指して,都道府県医師会等との連携・調整をより密にしていくとともに,実務的な支援・指導を行う体制を整備する必要があること等から,今回,新たに推進室を設置することになった.
具体的には,地域医療第一課が中心となり,医療保険課,介護保険課,生涯教育課,地域医療第二課,総合医療政策課,情報サービス課等,関連する課が連携して,業務に当たることになっている.

【日医ニュース】



日歯、日歯連盟にも、この地域包括ケア、また新たに作られる基金対応の相談担当が出来れば良いのですが。
by kura0412 | 2014-03-17 17:23 | 医療政策全般 | Comments(0)