韓国の医師協会がスト

医師協会が「スト」 政府の医療政策に反発=韓国

大韓医師協会は10日、政府の医療政策に反発し、同日午前から1日間の集団休診に突入した。
休診は、救急室、集中治療室(ICU)などを除く大学病院などの研修医や街の開業医らを中心に行われる。大規模な集団休診は、医薬分業に反対し休診が行われた2000年以来となる。

同協会は昨年12月に遠隔医療導入や医療の営利化など政府の医療政策に反発し、集団休診を決議。今月1日に集団休診の是非を問う会員の投票により実施が決まった。
協会側は「政府が強行しようとする遠隔医療導入や医療営利化政策に反対する。これ以上間違った制度や健康保険制度を放置することはできない」と集団休診の背景について説明した。
同日は患者数が多い月曜日のため、集団休診による患者の不便が予想される。政府は被害を最小限にとどめるため保健所をはじめとする全国の公共医療機関の診療時間を延長するなど非常医療態勢を敷いた。
協会側は同日の集団休診後、11~23日に「週5日、週40時間勤務」の順法診療と順法勤務を行う形で闘争を続け、24日から6日間の集団休診を実施する計画だ。

【聯合ニュース】
by kura0412 | 2014-03-10 13:46 | 政治 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30