田村大臣が「『保険外併用療養』という言葉しか使わない」

昨年の12月9日での田村厚労大臣講演の一部です。【社会保険旬報より抜粋】

『診療報酬は今回ともう1回の改定が大変重要である。これがうまくいかないと、あとはそれほど手厚い診療報酬改定はできないと思う。』
『混合診療という概念は、行政用語ではない。われわれは「保険外併用療養」という言葉しか使わない。』

医療にも理解があって詳しい田村大臣の発言であり、また、その後の結果をみると更にこの発言は重くなります。
by kura0412 | 2014-02-03 16:55 | 医療政策全般 | Comments(0)