『進次郎氏「そうだろうなと」』

進次郎氏、小泉元首相の細川氏支援に理解 「そうだろうなと」

小泉進次郎復興政務官は15日午前、父親の純一郎元首相が東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)に出馬する細川護煕(もりひろ)元首相を支援することについて「今までを見ていれば、そうだろうなと。(批判は)当たらない」と述べ、純一郎氏の行動に理解を示した。公務で訪れたさいたま市内で記者団に語った。
理由としては、自民党都連が推す舛添要一元厚生労働相は、党本部から正式な支援を受けていないと指摘。
舛添氏に関しては「一番苦しいときに『自民党の歴史的使命は終わった』と言って出ていった人だ。応援する大義はない」と強調した。
小泉氏はまた、「都は電力の消費地であり東京電力の大株主だ。原発にどういう考えを持っているトップが都政を担うかは非常に関心がある」と述べ、原発政策が都知事選の争点となることを歓迎した。

【産経新聞】



進次郎氏の積極的な支援はなくても、小泉親子の動きが選挙の大きなエネルギーとなるかもしれません。
名護市長選挙、東京都知事選挙の二つの首長選挙は国政にも影響を与えるのは間違いありません。
by kura0412 | 2014-01-15 17:56 | 政治 | Comments(0)