官邸サイドで最終判断

診療報酬改定の関係閣僚会合について

本日の閣議前に財務大臣、厚生労働大臣、私(官房長官)と加藤官房副長官が出席をし、「診療報酬に係る関係閣僚の協議」を開催をし、診療報酬改定について、関係大臣間で意見交換を行いました。
その中において診療報酬については、「予算編成の基本方針」に基づいて、関係大臣間でしっかりと議論をしていくことが大事であり、今後もこうした場も活用して議論を進めていく、こういうことになりました。

【首相官邸HP】



従来ならば麻生財務相と田村厚労相の二者会談で決着した改定を、菅官房長官と社労族でもあった加藤副官房長官が加わり、官邸サイドで政治決着することになったようです。
by kura0412 | 2013-12-13 15:43 | 政治 | Comments(0)