日医推薦中医協委員が3名に戻るか否か

中医協委員は「鈴木氏を軸に」と横倉会長- 20日までに人選

日本医師会の横倉義武会長は13日、厚生労働省に提案する中央社会保険医療協議会の委員の人選について、現職の鈴木邦彦・日医常任理事を軸に検討する方針を示した。鈴木氏を含め、厚労省には20日までに提案する。日医副会長などを決めた同日の臨時代議員会終了後、キャリアブレインの取材に答えた。

一方、日医副会長に選任され、中医協委員の経験がある松原謙二氏は、キャリアブレインに対し、委員への再就任について、「横倉会長のご指示に従う。指示はまだ受けていない」と語った。
医師、歯科医師、薬剤師を代表する診療側委員のうち、日医の提案枠は3人。現職の鈴木氏のほか、嘉山孝正・全国医学部長病院長会議相談役と安達秀樹・京都府医師会副会長は、26日に2期目の任期が切れる。
横倉氏はキャリアブレインの取材に、「今までの議論の経緯があり、新たにぽんと代えるのは難しい。鈴木常任理事をメーンにして決める」と述べた。

【キャリアブレイン】




民主党政権時代日医枠3名が1名に減員なったわけですが、この記事みると元の3名に戻す動きがあるようです。果たして結果は?
by kura0412 | 2013-10-15 16:51 | 医療政策全般 | Comments(0)