参議院選挙と社会保障改革は対として考え

首相、社会保障制度改革「先送りする考えない」

安倍首相は20日午前の参院予算委員会で、政府の社会保障制度改革国民会議や、自民、公明、民主3党で議論している社会保障制度改革について、「先送りする考えはしていない。しっかり議論しながら成案を得るべく、参院選でも『こういう基本姿勢でやっていきたい』と堂々と述べたい」として、今年夏の参院選前に一定の方向性を示す考えを明らかにした。
同委員会で行われた「安倍内閣の基本姿勢」に関する集中審議で答弁した。

国民会議は、昨年の自公民3党合意で成立した社会保障制度改革推進法に基づき内閣に設置され、有識者が社会保障の将来像を議論する。同法では、法施行1年後の今年8月21日までに、同会議の結論を踏まえた法制上の措置を講ずることを、政府に求めている。

【読売新聞】



参議院選挙と社会保障改革は対に考える必要がるようです。
by kura0412 | 2013-02-20 17:40 | 政治 | Comments(0)