8月21日までに取りまとめ

社会保障国民会議を再開=政権交代後初―政府

政府は21日午前、政権交代後初めてとなる社会保障制度改革国民会議(会長・清家篤慶応義塾長)を開催し、改革論議を再開した。与野党間で見解の隔たりが大きい年金、高齢者医療の扱いをはじめ、今後の社会保障制度の在り方を設置期限の8月21日までに取りまとめる。

安倍晋三首相は冒頭、「安倍内閣としても(社会保障と税の一体改革に関する)民主、自民、公明3党合意に基づき、一体改革をしっかりと進めることをはじめ、安心社会をつくり上げるために全力を尽くしていく所存だ」とあいさつした。この日は、会議を2月に2回程度開催し、経済界からヒアリングを行うことを決めた。 

【時事通信】




8月の取りまとめ前の7月には参議院選挙があります。
by kura0412 | 2013-01-21 14:20 | 医療政策全般 | Comments(0)