『「医療の消費税」で要望書提出へ』

財務相に「医療の消費税」で要望書提出へ- 日医などが控除対象外消費税の解決求める

日本医師会(日医)など医療団体は27日、城島光力財務相あてに、社会保険診療への消費税課税の在り方の検討を求める要望書を提出する。
保険診療への消費税が非課税であるために、医薬品などの仕入れに掛かる消費税が、「控除対象外消費税」として医療機関の負担になっている問題の早期解決を求める。

要望書の提出後には、日医の横倉義武会長、日本歯科医師会の大久保満男会長、日本薬剤師会の児玉孝会長の三師会の代表がそろって記者会見する。
日医をはじめとする医療関連40団体で構成する国民医療推進協議会は来月21日に総決起大会を開催する予定で、それに先立ち、財務相に控除対象外消費税の問題を直接、アピールすることで、国民世論を喚起したい考えだ。

【キャリアブレイン】



現段階では課税、非課税の具体的な考え方が別にして、消費税損税の問題を提起しているようです。
by kura0412 | 2012-11-27 16:27 | 医療政策全般 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30