厚労副大臣に桜井充氏と西村知奈美氏

復興副大臣に黄川田氏内定 財務は武正・大久保氏

野田佳彦首相は1日、内閣改造に伴う副大臣人事で、東日本大震災で被災した民主党の黄川田徹元総務副大臣を復興副大臣に充てる方針を固めた。財務副大臣には武正公一衆院議員と大久保勉参院議員を充てる。2日に政務官人事と併せて正式決定する。
外務副大臣には民主党の榛葉賀津也(しんば・かづや)元防衛副大臣、厚生労働副大臣には桜井充政調会長代理を起用。西村智奈美厚労副大臣は留任する。文部科学副大臣には松本大輔、笠浩史両衆院議員を内定した。内閣府副大臣には藤本祐司参院議員が就く。

政務官人事では、財務に網屋信介衆院議員、財務兼復興政務官に柚木(ゆのき)道義衆院議員が内定した。松野信夫法務政務官は留任する。
国民新党からは、環境政務官に中島正純衆院議員が起用される。浜田和幸外務、森田高総務の両政務官は留任する。

【産経新聞】



薬剤師の三井大臣、医師の桜井副大臣となりました。
by kura0412 | 2012-10-02 09:00 | 政治 | Comments(0)