決選投票になっても地方票の結果が意味をもちます

自民党総裁選:県連持ち分8票 投票用紙2万2647枚発送 /埼玉

自民党総裁選が告示された14日、県連(新藤義孝会長)に所属する党員・党友(選挙人)へ投票用紙2万2647枚が発送された。返送された票は26日に開票され、得票数に応じて県連の持ち分8票を「ドント方式」で割り振り、党本部へ報告する。県連、党本部とも開票は26日。

総裁選は国会議員票が1人1票の計199票あり、各県連の党員・党友票が計300票で、合わせて499票を配分する。300票は、全都道府県連に基礎票3票を割り振った後で党員・党友らの人数に応じて票数を割り振った。埼玉県連分は基礎票を含め、前回09年と同数の8票。
県選出の衆議院議員、新藤氏(比例北関東)と柴山昌彦氏(同)はいずれも安倍晋三元首相の推薦人に名を連ねた。
前回は川口市内で全候補者の立ち会い演説会が開かれたが、今回は県内では行われない。
県連の長沼威幹事長は「総裁選後、できるだけ早く国民の信を問うて、国会を正常化すべきだ。民主党とは話し合いをする信頼関係も崩れた」と話している。

【毎日新聞・埼玉】



私の地元新潟でも投票用紙が発送されたようで、先ほど党員である私の友人にも届いたとの話を聞きました。
野党でも党員に属する人は、それなりの考えをもった人が多いでしょうから、これからの選挙を考えると無視は出来ません。
したがって、この地方票結果は国会議員だけの決選投票となっても大きな影響を与えるかもしれません。
by kura0412 | 2012-09-15 13:01 | 政治 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30