最終的には安倍or石破対石原か、そして

再選険し谷垣氏、森氏が支持撤回…石原氏が意欲

14日告示の自民党総裁選で、谷垣総裁の再選への道のりが険しくなってきた。
谷垣氏を支えてきた石原幹事長は2日、自らの出馬に意欲を示し、ベテラン議員からは谷垣氏に出馬見送りを求める意見が強まっている。谷垣氏が再選されない場合、野田首相と谷垣氏が進めてきた民主、自民、公明3党の協調路線にも影響しそうだ。

石原氏は2日、鹿児島市での講演で「私は谷垣総裁を支えるために政治をやってきたわけではない。日本を何とかしなければ、という思いでやってきた」と語った。谷垣氏が出馬すれば支持するとしてきたこれまでの方針を修正し、自らの出馬に含みを持たせたものとみられる。
一方、谷垣氏を取り巻く党内の情勢は厳しくなっている。
谷垣氏は2日のNHKの番組で、「(社会保障・税一体改革の3党合意が)きちんと軌道に乗るまでは党首としての責任がある。逃げるわけにはいかない」と述べた。今国会の会期末(8日)前後に出馬を表明したい考えも示した。
しかし、森元首相は2日のテレビ朝日の番組で、3党合意を否定する内容の首相問責決議可決に踏み切った谷垣氏を批判した上で、「谷垣氏にも限界があるのではないか。がらっと僕の気持ちは変わった」と語った。森氏は7月に、谷垣氏の再選を支持する考えを示していたが、これを撤回した形だ。

【読売新聞】


結局の所、最終的には安倍or石破対石原の構図になるのかもしれません。そしてその結果に大きく影響を及ぼしそうなのが、重鎮、長老よりも小泉ジュニアの支持でしょうか。
by kura0412 | 2012-09-03 17:04 | 政治 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30