既に来年度予算に向けて動いています

予算要求、医療イノベと包括ケアに重点- 藤田厚労政務官

藤田一枝厚生労働政務官は2日の政務三役会議後の記者会見で、2013年度予算の概算要求で重点的に取り上げる項目として、医療イノベーションと地域包括ケアシステムの2つを挙げた。

厚労省の政務三役会議は同日、13年度予算の概算要求などをテーマに意見交換した。
要求の時期について、藤田政務官は、「例年、8月末が一定の区切りだが、(社会保障と税の)一体改革の関連法案が、いつ(参院を)通るかによって、シーリング(概算要求基準)がいつ出てくるかが違うので、分からない。いずれにしても、かなりタイトな日程で作業を進めなければならないだろう」と語った。

概算要求の内容に関しては、「今の段階では白紙」とした上で、「日本再生戦略が強く打ち出す柱の一つの、医療イノベーションが大きな課題になる」などとの見通しを述べた。
また、12年度予算で「在宅チーム医療を担う人材の育成」「地域ケア多職種協働推進等事業」などを実施している在宅医療・介護の分野に、13年度はさらに力を入れ、地域包括ケアシステムの具体化に取り組む意欲を示した。


【キャリアブレイン】



消費税増税、小沢グループ離党などに目が注がれていますが、補正予算、来年度予算に向けて動きが始まっています。
by kura0412 | 2012-07-03 16:25 | 政治 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30