今晩に結論か

民主内論議、対立残し終局へ=景気条項で今夕に再修正―消費税法案

民主党は27日夕、消費増税関連法案を事前審査する政策調査会の合同会議を開き、焦点の景気条項について最終調整を行う。
反対派は税率引き上げの条件として具体的な数値目標の明記をあくまで求める構え。しかし、野田佳彦首相は法案の30日の閣議決定を譲らない考えで、執行部は異論が残っても27日で議論を打ち切る方針だ。 

【時事通信】



年度内に閣議了承となると、中2日は必要と聞きます。となると、野田首相の帰国を待っての決断となるのでしょうか。
しかし、もし党内の承認が成ったとしても法案成立の見込み現時点ではありません。
by kura0412 | 2012-03-27 14:12 | 政治 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30