谷垣ドクトリン

保守政治のコアとは何か

私たちは2年前、自らの足元を見つめ直し新綱領を策定しました。
綱領は、党の性格、この政党がなすべき政策の基本的な理念、そしてその政策を行った場合にはどのような国家像になるのか、この3つを明確に書き分けたものです。
そして今回、この綱領の精神を、現在策定している政権公約に反映するため9項目に凝縮し、「自由民主党の基本姿勢」として新しくまとめました。

日本の保守政治のコアは何なのか、自民党が最も大切に守らなければいけないものは何なのか、これを9項目で示しています。
これは“政権公約の骨格”です。
わたしたちは、この「自由民主党の基本姿勢」に基づき新しい政権公約の策定を進めます。
近い将来、日本新生へ向けた私たちの考えの全貌を、皆様にお示しいたします。

自由民主党の基本姿勢
一、国民に誠実に真実を語り、勇気を持って決断する政治
一、憲法を改正し、日本らしい日本を確立する
一、自己責任原則の下、個人の自由、民間の活力、地方の判断を尊重する国創り
一、地域社会を再生し、日本の美しい自然を護る
一、家族、地域、国との絆を大切にする有徳で勤勉な国民を育む教育
一、人類共通の価値に貢献する外交。日米関係を基軸とし、アジアの安定・繁栄の先頭に立つ
一、自助を基本とし、共助・公助はそれを補うとの考えで、社会政策、経済政策を行う
一、経済の再生と成長のため、研究・技術開発の推進、一極集中の是正など強靭な国土造りにより、需要と雇用を創出する
一、デフレからの脱却、財政効率化、税制改正により、財政を再建し、次世代への責任を果たす

【谷垣ドクトリン・自民党HP】



この基本姿勢を元にして、果たしてどんな具体的な政策が飛び出してくるのでしょうか。
by kura0412 | 2012-03-09 14:29 | 政治 | Comments(0)