カード手数料はどこが負担

カードでの医療費支払いに対応を- 総務省、公的病院に要請

総務省はこのほど、クレジットカードでの医療費の支払いに対応するよう、社会保険病院や厚生年金病院など公的病院の開設者に要請した。
総務省の調査によると、昨年2月末時点で、国や独立行政法人などが開設した324病院のうち38病院(12%)が、カードでの支払いに対応していないという。
行政相談で「民間の病院では、カードで支払うことができるところが多くなっており、公的病院でカードを利用できないのは不便だ」という声が寄せられていたことを受けた措置。
同省では、患者の利便性が向上するだけでなく、病院側にとっても、▽未収金の縮減▽会計窓口の混雑緩和―などのメリットがあるとみている。

【キャリアブレイン】



確かカード会社の手数料の基本は3%だったと思います。総務省は、今回の改定率は0,004%だということ知らないのでしょうか。
by kura0412 | 2012-02-13 17:08 | 医療政策全般 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30