医療皆保険見直し求めなくても

米側、医療保険見直し求めない見通し、TPP交渉めぐり自民議員が認識示す

訪米中の西村康稔衆院議員(自民)は18日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉をめぐり、米側が日本の公的医療保険制度を問題視する可能性は低いとの認識を示した。米通商代表部(USTR)のカトラー代表補らとの会談後、記者団に語った。

西村氏は、カトラー代表補が会談で、「日本の皆保険制度について米国が何かを言うことはない」と述べたことを明らかにした。公的医療保険制度については、米側が見直しを求めてくるのではないかとの懸念が日本医師会などから強まっているが、西村氏は「この点については安心した」と語った。
一方で、日本政府が例外品目としての取り扱いを求めるとみられるコメなどについて、カトラー氏は、関税をゼロにするまで猶予期間を設ける措置などが考えられるとの見方を示したという。

【産経新聞】



皆保険制度に対しては見直しを求めなくても民間保険の解放は求めてくるはずです。
by kura0412 | 2012-01-20 13:05 | 政治 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30