医療側にも安心を

岡田担当相「医療改革による安心伝える」

岡田克也副総理兼社会保障・税一体改革担当相は17日の記者会見で、一体改革について、「医療の仕組みを大きく変えることで、安心と安全がもたらされる。それを国民に分かりやすく伝えていく必要がある」と強調した。

また岡田担当相は、現行5%の消費税率を2015年10月までに10%に引き上げて生み出す財源の使い道に関して、「閣外にいた時から、国民に十分に理解されておらず、政府の説明も必ずしも明確でないと感じていた」と指摘。内閣全体の政務三役が、報道や地方での街頭演説、集会などを通じ、一体改革の説明を行うべきと述べた。
これに先立って政府は、一体改革の関係5閣僚による「5大臣会合」を内閣改造後初めて開催し、国民に一体改革の内容を伝えるための説明方法をめぐって議論した。関係5閣僚は今後、会合を開く頻度を上げて、一体改革への理解を国民に促すための方策を検討課題とする。

【キャリアブレイン】



医療側にも安心を伝える制度改革であってほしいものです。
by kura0412 | 2012-01-18 15:37 | 政治 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30