政局はまだ脱小沢できずか

解散・総選挙なら「どの党も過半数取れぬ」

民主党の小沢一郎元代表は3日、東京都内であった自身主宰の政治塾で講演し、今の政治状況で衆院解散・総選挙が実施されれば「どの政党も過半数を取れず大混乱になる」という見方を示した。
さらに「そこに経済不況が襲ってくれば、日本社会は想像に余りあるほどの混乱状況になる」と指摘し、早期解散の可能性を否定した。
混乱を避ける方法については「国民の意識を変えると同時に、政治体制そのものを強固なものにしないとならない」と強調したが、具体的な内容については言及しなかった。

【asahi.com】




この考えの中で、元秘書らの裁判が長期化必至の小沢一郎元代表がどう動くか、動かないのか。政局は再び流動化してくるかもしれません。
by kura0412 | 2011-10-03 17:57 | 政治 | Comments(0)