厚労相がプラス改定の意向ですが

診療報酬改定 厚労相「上乗せ目指す」

小宮山洋子厚生労働相は20日の会見で、12年度の診療報酬改定に関し「大幅は無理だが、少しでも上乗せしたい」と述べ、プラス改定を目指す意向を示した。厚労相就任後「従来の方針通りにしたい」とプラス改定を示唆していたが増額を明言したのは初めて。
診療報酬はほぼ2年に1回改定され、政権交代後初の改定となった前回10年度は0・19%増と10年ぶりにプラスとなった。ただ、今回は東日本大震災の影響で財政状況が厳しく、プラス改定は難しいとの見方もある。

【毎日新聞】




厚労省としてはプラス改定を目指すことが明言されました。あとは財務省、そして政治的決断です。
by kura0412 | 2011-09-22 10:26 | 医療政策全般 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30