財政フレームは今年度ど同じ

民主、歳出上限71兆円を了承=中期財政フレーム、12日決定へ

民主党は9日の内閣部門会議で、来年度以降3年間の予算の骨格を示す「中期財政フレーム」に、一般会計総額から国債費を除いた「歳出の大枠」を2011年度と同じ約71兆円に維持する方針を盛り込むことを了承した。これを受け、政府は12日に中期財政フレームを閣議決定する方針。

昨年6月に決定した11~13年度を対象とした中期財政フレームで「大枠」を約71兆円と設定し、毎年半ばに見直し作業をすることになっていた。12~14年度を対象とする今回の中期財政フレームでは、今後5年間で19兆円と試算される復興経費や復興財源調達のため発行する復興債を別枠扱いとし、「大枠」を約71兆円に維持。さらに12年度の新規国債発行額は11年度に続き、約44兆円以下とする。

【時事ドットコム】



来年度予算案の大枠が見えてきました。同じフレームの中で社会保障費の増大をどう取り扱うか。そのことがW改定に大きく影響します。
by kura0412 | 2011-08-09 14:52 | 政治 | Comments(0)