マニフェストは何処へ

子ども手当修正で正式合意=12年度廃止、中学生1万円に減額-民自公

民主、自民、公明3党の幹事長・政調会長は4日午前、国会内で会談し、子ども手当の修正で正式に合意した。現行の中学生までの1人当たり月1万3000円の支給額を、「つなぎ法」の期限が切れる10月分から、3歳未満と3歳~小学生以下の第3子以降は1万5000円、3歳~小学生の第1、2子と中学生は1万円にそれぞれ変更。所得制限は2012年度から導入し、水準は年収(額面)960万円程度とした。ただ、所得制限の対象となる世帯も、年少扶養控除の廃止により大幅な負担増となっているため、軽減措置を検討する。
また、10月から半年間の対応について、政府が「子ども手当に関する特別措置法案」を今国会に提出して成立を図り、「子ども手当」の名称を存続させる。12年度以降については、特措法案の付則に「児童手当法に所要の改正を行うことを基本とする」と明記。子ども手当を廃止して、自公政権時代の児童手当を復活させる。
3党の幹事長らは会談で、こうした内容を盛り込んだ合意文書に署名した。3党は3日夜の政調会長会談で、修正で合意していた。

【時事ドットコム】



消費税増税に子供手当廃止。事情が事情とはいえ、マニフェストはどうなったのでしょうか。医療費のOECD並みへの引き上げも風前の灯なのでしょうか。
by kura0412 | 2011-08-04 17:45 | 政治 | Comments(0)