日歯にも歩調を合わせるように求めているようです

日医「医療・介護報酬同時改定見送りを」- 細川厚労相らに要請へ

日本医師会は5月12日、東日本大震災の発生を受け、来年4月に予定されている診療報酬・介護報酬同時改定を見送るよう、細川律夫厚生労働相らに要請する方針を明らかにした。同日の記者会見で原中勝征会長ら執行部が発表した。
日医が要請するのは、▽来年度の診療報酬、介護報酬同時改定の見送り▽今年度の医療経済実態調査と薬価調査・保険医療材料価格調査の中止▽介護報酬改定を見送る一方、介護保険料決定のために必要なことは行う▽不合理な診療報酬、介護報酬については、留意事項通知や施設基準要件の見直しなどを行う▽必要な医療制度改革は別途行う-の5項目。

会見で原中会長は「(要請の目的は)医療費の上げ下げではない。医療費のことを考える前に、東日本大震災で被災した人のことを考えなければならない」と主張。さらに「政府と役人は全員そろい、全力をあげて被災地の復興に取りかかるべき、というのが提案の本筋」と述べた。
中川俊男副会長は、医療経済実態調査や薬価調査などの中止要請について、「(震災の影響が被災地だけでなく全国に及んでいる現状で)正確なデータが出せるのか甚だ疑問。とりあえず調査だけでも、という意見もあるが、不正確でもデータが出てしまえば独り歩きしかねない」と説明。
また、要請の実現に向けた他の医療関係団体との連携については、「日本薬剤師会はわれわれとほぼ同じ方向で行動してもらえる。日本歯科医師会も(要請の)内容を十分に理解してくれている。今後、各病院団体にも理解を求めていく」と述べた。報酬改定を見送った場合の次の改定時期については、「別途議論したい」とした。

【キャリアブレイン】



日医は日歯にも歩調を合わせるよう求めていくようです。
by kura0412 | 2011-05-13 09:00 | 医療政策全般 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30