これで関連法案成立は厳しくなってきました

予算案、28日に採決 衆院予算委理事会が決定

衆院予算委員会は25日の理事会で、新年度予算案を28日に採決することを決めた。採決に反対する自民、公明両党が理事会を欠席したため、中井洽委員長が職権で28日に締めくくり総括質疑と採決を行うことを決めた。
また民主党は25日午前の与野党国対委員長会談で、新年度の予算関連法案のうち、特例公債法案などの衆院採決を予算案と切り離して先送りする考えを野党に正式に伝えた。野党は受け入れず、予算案と関連法案の一括採決を要求。引き続き与野党間で協議することになった。民主党は予算案については、月内の衆院通過を目指す方針だ。

【asahi.com】



予算案だけでも年度内成立を目指す為の動きでしょうが、これで関連法案の成立はほぼ絶望的になったかもしれません。
菅政権は段々追い詰められきました。
by kura0412 | 2011-02-25 14:46 | 政治 | Comments(0)